>

必要な情報を記入しよう

食品衛生法に基づく営業許可を申請

資格だけ持っている状態では、まだ通販サイトを開設することはできません。
食品衛生法に基づく営業許可も必要になることを忘れないでください。
そのためには、書類を用意します。
いくつかの書類になるので、忘れ物がないようにこまめに確認しましょう。
書類には設備の概要や、食品衛生責任者の届け出などが必要になります。

どれか1つでも足りないと受理されず、最初からやり直しになります。
何回もやり直しになると、無駄な時間が発生します。
1回で審査を通過できるように、不備がないように書類を作成してください。
また審査は、すぐ終わりません。
信頼できる人間なのか判断するために、時間が必要です。
書類の準備を整えて、早く申請することを意識しましょう。

経営を成功させるポイント

ネットで食品の販売を始めるメリットは、実店舗を構えなくても良い面です。
実店舗が必要になると、賃料などが増えるので予算が少ない人はお店を経営するのが難しくなるでしょう。
低予算でもお店を開始できる方法なので、予算を気にしている人はネット販売という方法があると理解してください。

早めに宣伝しておくことも、お客さんを増やすポイントになります。
経営がスタートしてから宣伝するのではなく、何日にオープンするというように前もって宣伝するのが良い方法です。
まずはお客さんに、このような通販サイトがあると言うことをわかってもらいましょう。
SNSなどを使って宣伝することで、よりお客さんに情報を届けられます。
情報を拡散させましょう。


この記事をシェアする