>

資格や許可を入手しよう

食品衛生責任者という資格

パッケージで包まれた食品を入荷して販売する際は、特に許可や資格は必要ないと言われています。
しかし自分で作ってパッケージ詰めしたお菓子やお惣菜、さらに肉や魚などの生鮮食品を販売するネットで販売する際は、食品衛生責任者の資格を得てください。
資格を得たら、サイトのわかりやすいところに記載しておきましょう。
すると、お客さんを安心させられます。

通販サイトをうまく経営するためには、お客さんから信頼されることが必要不可欠です。
本当は資格をきちんと得ているのに、見にくいところに記載している無資格で経営していると誤解されてしまいます。
安心してお客さんが買いものをできるように、情報をわかりやすく伝える努力が必要です。

講習を真剣に受けること

ネットで食品を販売したいと思っている人は、食品衛生責任者の資格を入手する方法を調べてください。
そのためには、保健所が行う講習に参加することが必須条件です。
講習は全部で約6時間になります。
長いですが頑張れば1日で資格を得られるので、時間を見つけて参加してください。

しかし講習を受けても内容を理解していなかったり、受けている最中の態度が不真面目だと講師が判断した場合は資格を得られないと覚えておきましょう。
正しく食品を販売するために、真面目な人にしか資格を与えられません。
不真面目な人や理解していない人が資格を得て食品を販売することで、お客さんとトラブルが起こります。
トラブルを避けられるように、講習で勉強しましょう。


この記事をシェアする